• 本

ホテル 5

小学館文庫

出版社名 小学館
出版年月 1999年3月
ISBNコード 978-4-09-192315-8
4-09-192315-1
税込価格 639円
頁数・縦 308P 16cm
シリーズ名 ホテル

出版社・メーカーコメント

▼第53話/未完の部屋(ブロークン・ルーム)▼54話/バンケット▼第55話/パワーランチ▼第56話/リタイア▼第57話/ピープル・ウォッチング▼第58話/翼を持った女たち▼第59話/HOSPITALIS(ホスピタリス)▼第60話/執事物語▼第61話/タクシー・ドライバー▼第62話/セキュリティ▼第63話/森の如く▼第64話/ロイヤルカスタマー●登場人物/東堂克生(プラトンのマネージャー)、松田利春(プラトンのフロントマン。やや口うるさい)、山崎(プラトンのベテランスタッフ)、赤川一平(プラトンの新人フロントマン。そそっかしい行動が多い)●あらすじ/プラトンにテレビの取材が来た。案内役に抜てきされた赤川は、はりきってホテル内を紹介するのだが、別室で客の寝タバコによるボヤが発生してしまう。幸い、宿泊客に被害はなかったが、ボヤを出した部屋は使用不可能な状態に。ところがその部屋には、次の日の10時から予約が入っていた! 東堂はすぐさま、営繕課に部屋の修復を依頼する。果たして、時間内に部屋は完成するのか?(第53話)●その他の登場キャラクター/プラトン社長秘書・佐伯真理(第54・58話)、プラトン契約医師・神保(第59話)