• 本

編集王 6

小学館文庫 つB−6

出版社名 小学館
出版年月 2006年10月
ISBNコード 978-4-09-196056-6
4-09-196056-1
税込価格 669円
頁数・縦 324P 16cm
シリーズ名 編集王

出版社・メーカーコメント

小学館文庫 編集王/6 ■著者名:土田世紀 【マンボ好塚編(承前)】▼第91話/男の花吹雪▼第92話/男の祈り▼第93話/酒と泪と男と女 【明治一郎編】▼第94話/色もよう▼第95話/君は天然色▼第96話/十人十色▼第97話/赤色エレジー▼第98話/色・ホワイトブレンド▼第99話/灰色の指先▼第100話/色つきの女でいてくれよ▼第101話/二色の独楽▼第102話/三色幻燈▼第103話/三色すみれ▼第104話/俺色にそまれ▼第105話/MUGO・ん…色っぽい▼第106話/バラ色の雲▼第107話/亜麻色の髪の乙女▼第108話/おんなの冬景色●主な登場人物/桃井環八(通称・カンパチ。ボクサーから、青年漫画誌「週刊ヤングシャウト」編集部のバイト見習いに)●あらすじ/酔った上に傷害事件を起こし、全てを失ったマンボ好塚を再起させるべく、カンパチと、マンボのマネージャー・仙台が立ち上がった! 全くの新人としての再スタートながら昔日の姿を取り戻し、充実した徹夜仕事の末に、復帰第一作を描き上げる。だがその直後、突如好塚が倒れてしまい…(第91話)。●本巻の特徴/少女誌からヤングシャウトにやってきた、異色の編集者・明治一郎(30)。9時5時で働くことを信条とし、締切に遅れぎみの担当作家を恫喝するこの男が、「当たる新連載」を起こすと宣言! それはなんと3人の新人に合作させて描かせた、前代未聞のエロ作品で…!?●その他の登場人物/マンボ好塚(大御所漫画家。ペン入れは全て作画スタッフ任せ)、仙台(マンボ好塚のマネージャー)、疎井(ヤングシャウト編集長。アンケート至上主義で、業界トップの100万部雑誌を作り上げた)、宮史郎太(ヤングシャウト副編集長。オカマっぽい)、青梅広道(ヤングシャウト編集部デスク。カンパチの幼なじみ)、本占地(ヤングシャウト編集部員。文芸くずれで漫画は嫌い)、目白通代(ヤングシャウト編集部員。仕事一筋)、明治一郎(ヤングシャウト編集部員。少女誌から異動。一切残業をしない)