• 本

少年少女日本の歴史 18

増補版

近代国家の発展 明治時代後期

小学館版学習まんが

出版社名 小学館
出版年月 1998年2月
ISBNコード 978-4-09-298118-8
4-09-298118-X
税込価格 913円
頁数・縦 157P 23cm
シリーズ名 少年少女日本の歴史

商品内容

目次

第1章 自由民権と帝国憲法(村の演説会
明治一四年の政変 ほか)
第2章 近代産業の発達(地主と農民
大画面・紡績口場 ほか)
第3章 日露戦争(北清事変
日露協商と日英同盟 ほか)
第4章 明治の文化(漱石と子規
社会民主党の結成 ほか)

出版社・メーカーコメント

「日本の歴史」学習まんがの決定版!第18巻近代国家の発展(明治時代後期)この巻では、産業革命や自由民権運動がもりあがる中で、近代国家へと発展していく日本を描きます。板垣退助らに代表される自由民権運動とは何か。大日本帝国憲法はどのようにして作られたのか。近代産業が発達したことで、逆にどんな問題が発生したか。日清・日露戦争はなぜ起こったのか。等々、国家が生まれ変わる時の目に見えないエネルギーの放出をとらえていきます。また、夏目漱石や正岡子規、石川啄木らの、この時代を代表する文学者もとりあげています。