• 本

スコッチウィスキー、その偉大なる風景

出版社名 小学館
出版年月 2002年11月
ISBNコード 978-4-09-387359-8
4-09-387359-3
税込価格 3,630円
頁数・縦 144P 23×25cm

商品内容

要旨

「モルトウィスキー・コンパニオン」の著者、マイケル・ジャクソンが、スコットランドを旅しながら、ウィスキーを語る。美しいカラー写真を多数掲載。巻末に蒸留所のデータを完全収録。

目次

アイランズ(グラスゴーからアラン島へ
キャンベルタウンへ
アイラ、それはウィスキーの島と呼ぶのに最もふさわしい島
マル島へ
スカイ島へ
オークニー島へ)
東部地方(ウィックからインヴァネスへ
スペイサイド、それはウィスキーの河川地帯
スペイサイドからアバディーンシャーへ
ダルウィニーからパースへ)
終結部:ボーダーズへ

出版社
商品紹介

『モルトウィスキー・コンパニオン』著者が、スコットランドを旅しながら、スコッチウイスキーを語る。

おすすめコメント

モルトウィスキーの故郷へ・・・。「モルトウィスキー・コンパニオン」の著者、マイケル・ジャクソンが、スコットランドを旅しながらウィスキーを語る。美しいカラー写真を多数掲載。蒸留所のデータも完全収録してあります。

出版社・メーカーコメント

 マイケル・ジャクソンは世界を代表するウィスキー評論家。世界的な著書である「モルトウィスキー・コンパニオン」は、世界で50万部以上売れている。ビール、旅行にも詳しく、「ワシントン・ポスト」から「プレイボーイ」に至るまで、新聞、雑誌でコラムニストとして、幅広く活躍している。この本は、「モルトウィスキー・コンパニオン」の次に書かれた著書である。スコッチウィスキーは、熟成の過程で、スコットランドの風土の影響を受ける。海に近ければ潮の香りが、谷間なら木々や花の香りが入り込む。マイケル・ジャクソンはスコットランドを旅しながら、スコッチウィスキーを本書で熱く語る。美しい写真を多数掲載。モルト愛好家必読の本。

著者紹介

ジャクソン,マイケル (ジャクソン,マイケル)   Jackson,Michael
世界を代表するウィスキー評論家。代表的な著書である「モルトウィスキー・コンパニオン」は、1989年に初版が発刊されて以来、世界で50万部以上売れている。ビール、旅行にも詳しく、「ワシントン・ポスト」から「プレイボーイ」に至るまで、新聞、雑誌でコラムニストとして、幅広く活躍している。現在、「ウィスキー・マガジン」の顧問編集者を務める
山岡 秀雄 (ヤマオカ ヒデオ)  
1982年東京大学文学部英語英米文学科卒業後、小学館に入社。雑誌の仕事をするかたわら、ウィスキーに傾倒する。世界の多くのウィスキー・コレクターと親交を持つ。「モルトウィスキー・コンパニオン」翻訳の編集をきっかけに、たびたびスコットランドを訪れ、ウィスキー業界の知人も数多くいる。現在、「ウィスキー・マガジン」日本語版の翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)