• 本

日本沈没 上

小学館文庫

出版社名 小学館
出版年月 2006年1月
ISBNコード 978-4-09-408065-0
4-09-408065-1
税込価格 628円
頁数・縦 417P 16cm
シリーズ名 日本沈没

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 今夏映画化!!

    今年の夏公開の映画原作です。伊豆沖の小島が海中に沈んだをきっかけに、各地で地震や火山の噴火が続発。国民はどうなるのか?日本はどうなるのか?現実に大地震がくると言われている現在、本当に本の中の話だけであればいいのですが。ベストセラー小説上巻。1度読んでみてください。

    (2006年3月23日)

商品内容

要旨

伊豆・鳥島の東北東で一夜にして小島が海中に没した。現場調査に急行した深海潜水艇の操艇者・小野寺俊夫は、地球物理学の権威・田所博士とともに日本海溝の底で起きている深刻な異変に気づく。折から日本各地で大地震や火山の噴火が続発。日本列島に驚くべき事態が起こりつつあるという田所博士の重大な警告を受け、政府も極秘プロジェクトをスタートさせる。小野寺も姿を隠して、計画に参加するが、関東地方を未曾有の大地震が襲い、東京は壊滅状態となってしまう。全国民必読。二十一世紀にも読み継がれる400万部を記録したベストセラー小説。

おすすめコメント

2006年夏公開の映画化原作!伊豆・鳥島の東北東で一夜にして小島が海中に没した。現場調査に急行した深海潜水艇の操艇者・小野寺俊夫は、地球物理学の権威・田所博士とともに日本海溝の底で起きている深刻な異変に気づく。折から日本各地で大地震や火山の噴火が続発。日本列島に驚くべき事態が起こりつつあるという田所博士の重大な警告を受け、政府も極秘プロジェクトをスタートさせる。小野寺も姿を隠して、計画に参加するが、関東地方を未曾有の大地震が襲い、東京は壊滅状態となってしまう・・・。

出版社・メーカーコメント

伊豆諸島・鳥島の東北東で一夜にして小島が海中に没した。現場調査に急行した深海潜水艇の操艇者・小野寺俊夫は、地球物理学の権威・田所博士とともに日本海溝の底で起きている深刻な異変に気づく。折から日本各地で大地震や火山の噴火が続発。日本列島に驚くべき事態が起こりつつあるという田所博士の警告を受け、政府も極秘プロジェクトをスタートさせ、日本人を全員海外へ移住させるべく、極秘裏に世界各国との交渉に入った。小野寺も姿を隠して、計画に参加するが、関東地方を未曾有の大地震が襲い、東京は壊滅状態となってしまう。そして日本沈没の日は予想外に早くやってきた。日本人は生き残れるのか。全国民必読。2006年夏公開、話題映画の原作。

著者紹介

小松 左京 (コマツ サキョウ)  
1931年、大阪市生まれ。京都大学文学部でイタリア文学専攻。日本のSF界の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)