• 本

世界美術大全集 東洋編 第16巻

西アジア

世界美術大全集 東洋編  第16巻

出版社名 小学館
出版年月 2000年2月
ISBNコード 978-4-09-601066-2
4-09-601066-9
税込価格 30,800円
頁数・縦 466P 38cm
シリーズ名 世界美術大全集

商品内容

要旨

粘土板に刻まれた楔型文字は世界最古の文明の襞を語る!シュメールの都ウル、ハンムラピ法典碑で知られるバビロン、“帝王ライオン狩り”浮彫りがあるアッシリアのニネヴェ、アレクサンドロス大王により破壊されたペルセポリス、ローマにより滅亡したシリアのパルミラ。今、メソポタミア、アナトリア、イランの古代都市が甦る!数奇の運命をたどり、シュリーマンが発掘したトロイの黄金製品、ロシアの協力により日本初公開。

目次

総論 古代西アジアの美術―メソポタミアを中心として
メソポタミア
古代メソポタミアの宗教建築
円筒印章
アナトリアの美術
イラン
アケメネス朝ペルシアの美術
ヘレニズム美術の東方伝播と変容
ササン朝ペルシアの美術
テーマ特集 西アジアの先史美術