• 本

レオナルド・ダ・ヴィンチ復活『最後の晩餐』

ショトル・ミュージアム

出版社名 小学館
出版年月 1999年12月
ISBNコード 978-4-09-606021-6
4-09-606021-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

二十年前に始まった『最後の晩餐』の修復結果を見て、著者はあらためて、というよりも初めて『最後の晩餐』がどういう作品だったのかを知った。さまざまな新事実を見せられた感動と驚き、そして戸惑い。本書は、修復の結果判明した最新の情報をしっかりとまとめたものである。

目次

復活する『最後の晩餐』(イエスの口は開いていた
イエスのこめかみに釘痕を発見
ユダの目はイエスをとらえていた ほか)
20世紀のテクノロジーが『最後の晩餐』を再現(デッサン画を元にした再現作業
テーブルクロスの柄を再現してみると
テーブルクロスの結び目のこだわり ほか)
『最後の晩餐』を知ると、キリスト教が見えてくる(「最後の晩餐」とはどのような出来事だったのか
晩餐図はレオナルド以前にもたくさん描かれていた
レオナルドの解釈による「最後の晩餐」 ほか)

出版社・メーカーコメント

キリストは何かを語っていた。ユダの目はキリストをとらえていた。食卓の上のメインディッシュは魚料理だった。大がかりな修復の結果、レオナルドの傑作『最後の晩餐』が数々の新発見とともに色鮮やかに甦った!