• 本

映画音楽   1 CD付き

武満徹全集   第3巻

出版社名 小学館
出版年月 2003年4月
ISBNコード 978-4-09-613103-9
4-09-613103-2
税込価格 26,400円

出版社・メーカーコメント

『武満徹全集』第3巻の「映画音楽(1)」には、1956年の日活作品「狂った果実」から、1969年の「弾痕」まで55作品が収録されます。本全集編集部では、これらのいわば幻の初期作品をオリジナル音楽テープや、サウンド・トラックにまでさかのぼり、探索致しました。その結果、幻の30作品を初CD化し発表します。武満の残した美しい旋律、ジャズからポップス、そして荒木一郎の歌う流行歌までが甦ります。羽仁進の「不良少年」、勅使河原宏の「砂の女」、篠田正浩の「心中天網島」、小林正樹の「切腹」「怪談」など、日本映画の黄金時代を築いた名作の数々。それらのいずれもが武満徹による音楽だったことに改めて驚かされるはずです。武満の音楽の神髄は、この映画音楽にあるといっても過言ではありません。