• 本

マッチ売りの女の子

アンデルセンの絵本

出版社名 小学館
出版年月 2004年12月
ISBNコード 978-4-09-764103-2
4-09-764103-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊 30cm

商品内容

要旨

雪の夜、身寄りのない女の子がマッチを売っています。寒さにこごえてマッチをすると、幸せな光景が目の前に浮かびます。マッチがなくなったとき、女の子は天国のおばあさんのもとへ静かに召されていきました。クリスマスの絵本。

出版社
商品紹介

雪の夜、身寄りのないマッチ売りの女の子がマッチをすると、幸せな光景が浮かび、マッチがなくなったとき、女の子は天国に昇った。

出版社・メーカーコメント

雪の夜、身寄りのない女の子がマッチを売っています。寒さにこごえてマッチをすると、幸せな光景が目の前に浮かびます。マッチがなくなったとき、女の子は天国のおばあさんのもとへ静かに召されていきました。

著者紹介

アンデルセン,ハンス・クリスチャン (アンデルセン,ハンスクリスチャン)   Andersen,Hans Christian
1805年4月2日、デンマークのオーデンセに、貧しい靴職人の子として生まれる。14歳で役者を志してコペンハーゲンに出る。30歳のとき、イタリア旅行の体験をつづった『即興詩人』を書き、作家としてみとめられる。その後、多くの童話を書き、70歳で亡くなるまでに150編あまりの童話を発表。「童話の王さま」として、世界中の人々に愛されている
黒井 健 (クロイ ケン)  
1947年新潟市に生まれる。新潟大学教育学部美術科卒。出版社で2年間幼児絵本の編集にたずさわった後、1973年に退社。フリーのイラストレーターとなる。やわらかな絵で、絵本、画集、カレンダーなど広く活躍。1983年サンリオ美術賞受賞
角野 栄子 (カドノ エイコ)  
東京に生まれる。早稲田大学卒業。出版社に勤めた後、1960年からブラジルに2年間暮らす。1970年ころより絵本、童話の創作をはじめる。産経児童出版文化賞大賞、野間児童文芸賞、小学館文学賞、路傍の石文学賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)