• 本

学校を創る 茅ケ崎市浜之郷小学校の誕生と実践

出版社名 小学館
出版年月 2000年12月
ISBNコード 978-4-09-837336-9
4-09-837336-X
税込価格 1,870円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

要旨

浜之郷小学校の3年間の歩みは歴史的事件である。浜之郷小学校の改革の道程を具体的なエピソードで活写した本書は、「学びの共同体」として表現される21世紀の学校への最も確かな道しるべである。

目次

第1章 浜之郷小学校誕生
第2章 学びあう同僚たちの挑戦
第3章 学びあう教室づくり
第4章 学びあう学習参加
第5章 今後の展望
補 研究会参加者からのQ&A

出版社・メーカーコメント

東大・佐藤学教授の理念のもと、校長以下全教職員が取り組んだ新しい学校創り。その誕生から3年間の歩みを具体的な実践からさぐる。教師同士、子ども同士、親と子、地域の21世紀の「学び合う学び」の想像とは?

著者紹介

大瀬 敏昭 (オオセ トシアキ)  
1946年生まれ。茅ヶ崎市公立小学校3校に勤務後、茅ヶ崎市教育委員会指導主事、神奈川県県民部青少年室主幹、茅ヶ崎市教育委員会指導課長を歴任。’98年“茅の響きあい教育プラン”のパイロットスクールである新設の浜之郷小学校初代校長として着任。“学びの共同体としての学校”を創学の理念に掲げ学校づくりに取り組んでいる。近著に「子どもたちと創る総合学習3 学校づくりと総合学習」(共著)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)