• 本

社長の条件

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-16-391018-5
4-16-391018-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 284P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

はじめに 新しい時代に、新しいリーダーが求められている(中西宏明)
第1章 「社長の定義」が変わる(大変革の時代には、いったい何が起こるのか?
経営トップに求められる資質は、昔とどう変わったか? ほか)
第2章 コーポレートガバナンス改革と理想のサクセッションプラン(なぜコーポレートガバナンス改革が必要なのか?
これから「社長の候補者」に求められるものは何か? ほか)
第3章 採用が変わる、キャリアが変わる、教育が変わる(大企業でも、若手を抜擢する仕組みは作れるか?
企業の採用は、どう変わっていくべきか? ほか)
社長交代・わが社の場合(新しいカルチャーを作り上げるための徹底したガバナンス改革 みずほフィナンシャルグループ取締役会長・佐藤康博
技術系の改革派が後継者。創業事業は永遠ではない コニカミノルタ取締役会議長・松崎正年 ほか)
おわりに 令和の時代、社長の選び方も新時代へ(冨山和彦)

おすすめコメント

経団連会長が大胆提言!日本企業が生き残るには、社長の定義を変える必要がある。社長2.0像とは。その育成プランとは。最も必要な資質とは何か。

著者紹介

中西 宏明 (ナカニシ ヒロアキ)  
経団連会長。日立製作所取締役会長。1946年生まれ。1970年、東京大学工学部電気工学科卒業、日立製作所入社。1979年、スタンフォード大学大学院修了(コンピュータエンジニアリング学修士課程)。1998年、日立ヨーロッパ社社長。2003年、欧州総代表。2004年から北米総代表を兼務。2005年、日立グローバルストレージテクノロジーズ社取締役会長兼CEO。2009年より日立製作所副社長として、川村隆社長(当時)とともに、同社V字回復を牽引。2010年より日立製作所社長。2014年、日立製作所取締役会長兼CEO。2018年5月より経団連会長
冨山 和彦 (トヤマ カズヒコ)  
経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO。1960年生まれ。東京大学法学部卒。在学中に司法試験に合格。スタンフォード大学経営学修士(MBA)。ボストンコンサルティンググループ、コーポレイトディレクション代表取締役を経て、産業再生機構COOに就任。カネボウ等を再建。解散後の2007年、IGPIを設立。数多くの企業の経営改革や成長支援に携わる。パナソニック社外取締役、東京電力ホールディングス社外取締役。日本取締役協会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)