• 本

定年後の仕事は40代で決めなさい 逃げ切れない世代のキャリア改造計画

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-19-864781-0
4-19-864781-X
税込価格 1,782円
頁数・縦 318P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人生を輝かせるための「自分戦略」のススメ。定年という人生の節目を前に、必ず迫られる「選択」がある。「継続雇用」でさらなる好展開を狙う。「転職」して新たな展開を目指す。「兼業・副業」で他の可能性を探る。「独立・起業」で個人として勝負する。定年後もがっつり働かなければいけない世代にはどの選択が一番幸せなのか?本書のフレームワークで、自分の「答え」を見つけ出す!

目次

第1章 10年後の現実
第2章 これからの4つの働き方
第3章 自分の軸を持つ唯一の方法
第4章 継続雇用という選択
第5章 転職という選択
第6章 兼業・副業という選択
第7章 独立(フリーランス)という選択
第8章 独立(起業)という選択
第9章 キャリアの選択と大事な4要素
第10章 自分だけの輝く道へ

おすすめコメント

定年前後10年の働き方に不安をおぼえたら、本書のワークシートにチャレンジを。自分らしい働き方が見つかる本。

著者紹介

原 正紀 (ハラ マサノリ)  
株式会社クオリティ・オブ・ライフ代表取締役。早稲田大学法学部卒業後、大手メーカーを経てリクルートへ入社。企業や官公庁、大学などへの提案活動を行なった後に、現在の会社を起業。企業への採用・定着・育成・人事制度構築などに関する活動のほか、官公庁や教育機関に対して幅広く人財関係の提案活動をしながら、これまで多数の経営者や個人と面談。人と組織のベストマッチングや、若者からシニアまでの個人のキャリア支援など多岐にわたる活動を行なっている。高知大学客員教授(キャリア論)、成城大学非常勤講師(起業論)、一般社団法人留学生支援ネットワーク理事、一般社団法人産学協働人材育成コンソーシアム理事、株式会社沖縄QOL代表取締役、株式会社スマートバリュー社外取締役、GCDFキャリアカウンセラー、中小企業診断士(経営コンサルタント)、ITコーディネーターなどに従事。ダイバーシティアンバサダー(経済産業省)、キャリア評価委員(文部科学省、経済産業省)、働き方改革委員(厚生労働省)、人手不足対応研究会(中小企業庁)、多様な人材活躍委員会(東京商工会議所)、兼業副業検討委員会・座長(関東経済産業局)などの国の委員の他、東京都、静岡県、石川県、島根県、沖縄県などの雇用関係委員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)