• 本

心の掃除で病気は治る 「いのち」の力を引き出す生き方

文芸社文庫 お1−1

出版社名 文芸社
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-286-10303-7
4-286-10303-X
税込価格 583円
頁数・縦 153P 15cm

商品内容

要旨

心の掃除、深い呼吸、簡単気功、延命十句観音経を実践すれば、いのちの力(自治治癒力)が発動し、病気の予防ができ、病も癒える。そのためのやさしいテクニックを紹介。著者がこれまでの本や講演で述べてきた内容がコンパクトにまとめられた本です。病気の方はもちろん、不調を感じていたり、ストレスが溜まっている方、「健康」や「死」の本質を知りたい方におすすめ。

目次

第1章 心の掃除をしよう(心はどこにあるの?
あなたの意識が心をつくっている
「病は気から」の意味 ほか)
第2章 体の毒出しをしよう(体の健康を支配する「循環の法則」
体は「気・血・水」でつくられる
体の毒って何? ほか)
第3章 「いのち」の力で病気を治す(人間の持つ底知れない力
いのちの力を引き出す生き方
いのちの力を見せてくれた患者さん ほか)

著者紹介

帯津 良一 (オビツ リョウイチ)  
帯津三敬病院名誉院長。1936年、埼玉県生まれ。医学博士。東京大学医学部卒業後、東京大学医学部第三外科、共立蒲原総合病院外科、都立駒込病院外科を経て、1982年より帯津三敬病院院長、2001年より同名誉院長。日本ホリスティック医学協会会長、世界医学気功学会副主席など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)