• 本

闇蔵 蛇の目の翔次郎始末帳

文芸社文庫 あ7−7

出版社名 文芸社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-286-19684-8
4-286-19684-4
税込価格 778円
頁数・縦 316P 15cm

商品内容

要旨

元旗本桃井家当主の桃井翔次郎、南町奉行所同心百瀬正之介配下の岡っ引き金八、神田明神下の古刹、永徳寺の住職早雲は、身分は違うが、幼馴染だった。うだつの上がらない三人が、二年前の安政二年十月に起きた「安政江戸地震」から共同で始めた新商売が「闇蔵」だった。法外な預かり賃を設定して貸し出す蔵である。ところが、この闇蔵の借主が、押し込み強盗の大泥棒として捕まり、処刑された。闇蔵に預けられていたのは慶長小判だった―?!