• 本

生きてさえいれば

文芸社文庫NEO こ5−2

出版社名 文芸社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-286-20200-6
4-286-20200-3
税込価格 670円
頁数・縦 347P 15cm

おすすめコメント

「生きていなくちゃ、悲しみや絶望は克服できないのよ」――大好きな叔母・春桜(はるか)が宛名も書かず大切に手元に置いている手紙を見つけた甥の千景(ちかげ)。病室を出られない春桜に代わり、千景がひとり届けることで春桜の青春の日々を知る。春桜の想い人(秋葉)との淡く苦い想い出とは? 多くの障害があった春桜と彼の恋愛の行方と、その結末は?