• 本

サステナブルファイナンスの時代 ESG/SDGsと債券市場

出版社名 金融財政事情研究会
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-322-13465-0
4-322-13465-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 240P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

解題 ESG債をめぐる論点
基礎編(ESG債市場が注目される背景
ESG債とは何か
ESG債の発行手続と市場インフラ
ESG債の発行状況
ESG債の投資家層の動きとESG債ファンド
ESG債に関する各国政府による主な支援策)
研究編(ESG債のモチベーション―いまなぜ、ESG債なのか
ESG債の追加性
ESG債のプライシング
ESG債の外部評価
ESG債のインパクトレポーティング
グリーンボンドからソーシャルボンドへ
日本におけるESG課題
研究会からのメッセージ)

おすすめコメント

国際連合が2006年4月に公表した責任投資原則(PRI)を通じて、環境・社会・ガバナンス(ESG)あるいは社会の持続可能な発展(SDGs)が投資概念として根付いてきた。本書は、ESG/SDGs債の概念、その発行・流通を支えるインフラを概観するとともに、内外の発行実績の詳細な分析を通じ、プライシングの実際やストラクチャーを解明し、将来に向けた課題を示す。発行体となる企業、機関投資家、金融機関等の関係者必読の書。