• 本

ジム・ロジャーズ大予測 激変する世界の見方

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-492-37125-1
4-492-37125-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 142P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

私ならこれに投資する!世界的投資家に10時間超のインタビュー。

目次

第1章 コロナショックは戦後最大の危機の始まりか(次の金融危機が私の人生で最も大きなものになる
「恐怖」に支配された相場、経済に打つ手なし ほか)
第2章 これから世界で何が起こるのか―世界の主要国が後退し、中国覇権が加速する(今回のコロナ危機で欧米経済の凋落が決定的になる ほか)
第3章 20年後、「日本終了」が現実味を帯びてきた(私が日本人なら海外脱出するか、AK‐47(自動小銃)を使えるようにする
外国人にとって日本ほど不自由な国はない ほか)
第4章 世界の常識で考える、人生設計&投資戦略(日本人以上に海外では子供の教育に力を入れている
外国語を話せることはグローバル社会で大きな武器になる ほか)
エピローグ 日本人はもっと現実を直視し、心配し、行動せよ

おすすめコメント

世界は恐慌に突入してしうのか!? 五輪後、日本経済はどうなる!? 数多くの予測を的中させてきた世界三大投資家による徹底予測。

著者紹介

ロジャーズ,ジム (ロジャーズ,ジム)   Rogers,Jim
1942年、米国アラバマ州生まれ。イェール大学とオックスフォード大学で歴史学を修めた後、ウォール街で働く。ジョージ・ソロスとクォンタム・ファンドを設立し、10年間で4200パーセントという驚異的なリターンを上げる。37歳で引退した後、コロンビア大学で金融論を指導する傍ら、テレビやラジオのコメンテーターとして活躍。2007年よりシンガポール在住。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び世界三大投資家と称される
花輪 陽子 (ハナワ ヨウコ)  
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP認定者。外資系投資銀行を経てFPとして独立。2015年から生活の拠点をシンガポールに移し、東京とシンガポールでセミナー講師など幅広い活動を行う
アレックス・南レッドヘッド (アレックスミナミレッドヘッド)  
1984年生まれ。18歳まで日本で育つ。ボストンのタフツ(Tufts)大学にて心理学と数学を専攻。日本語・英語に堪能。シンガポールのマルチ・ファミリー・オフィス、モンラッシェ・キャピタル(Montrachet Capital)にてアジアの富裕層向けに幅広い資産運用アドバイス、海外移住サポート全般を行っている。モンラッシェ・キャピタル入社前はリーマン・ブラザーズに加え、野村證券やクレディ・スイス証券にて債券市場のスペシャリストとして従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)