• 本

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ−500年の物語

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-532-32203-8
4-532-32203-0
税込価格 2,376円
頁数・縦 423P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「会計ギライ」の方を悩ませる、数字および複雑な会計用語は一切出てきません。「世界史ギライ」の方をげんなりさせる、よく知らないカタカナの人や、細かい年号もほとんど出てきません。登場するのは偉人・有名人ばかり。冒険、成功、対立、陰謀、愛情、喜びと悲しみ、芸術、発明、起業と買収…波乱万丈、たくさんの「知られざる物語」が展開します。物語を読み進めると、簿記、財務会計、管理会計、ファイナンスについて、その仕組みが驚くほどよくわかります。

目次

第1部 簿記と会社の誕生(15世紀イタリア 銀行革命
15世紀イタリア 簿記革命
17世紀オランダ 会社革命)
第2部 財務会計の歴史(19世紀イギリス 利益革命
20世紀アメリカ 投資家革命
21世紀グローバル 国際革命)
第3部 管理会計とファイナンス(19世紀アメリカ 標準革命
20世紀アメリカ 管理革命
21世紀アメリカ 価値革命)

おすすめコメント

簿記の誕生。利益の変遷。ファイナンスの進化。15世紀イタリアから21世紀アメリカそして日本まで。会社の数字を巡る700年の物語。

著者紹介

田中 靖浩 (タナカ ヤスヒロ)  
田中靖浩公認会計士事務所所長。産業技術大学院大学客員教授。1963年三重県四日市市出身。早稲田大学商学部卒業後、外資系コンサルティング会社などを経て現職。ビジネススクール、企業研修、講演などで「笑いが起こる会計講座」の講師として活躍する一方、落語家・講談師とのコラボイベントを手掛けるなど、幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)