• 本

サイバー攻撃から暮らしを守れ! 「サイバーセキュリティの産業化」で日本は成長する

出版社名 PHP研究所
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-569-84035-2
4-569-84035-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 233,71P 21cm

商品内容

要旨

医療、交通、金融、クレジット、スマホまで…「産業分野別」にインシデント事例と対策を紹介。「全分野共通」の対策、「経済成長」への道標も必読。自民党サイバーセキュリティ対策本部長からの緊急提言!『マンガで理解するサイバー攻撃』も掲載。

目次

第1章 情報通信分野
第2章 航空・鉄道・物流分野
第3章 自動車・自動運転分野
第4章 医療分野
第5章 電力・ガス・水道分野
第6章 石油・化学分野
第7章 金融分野
第8章 クレジット分野
第9章 政府・行政サービス分野
第10章 安全保障分野
第11章 全分野共通で新たに実行するべきサイバーセキュリティ対策
第12章 米国のサイバーセキュリティ対策
第13章 大規模攻撃に屈することなく成長したエストニア共和国から学べること
第14章 「サイバーセキュリティの産業化」で日本は成長する
第15章 「セキュアなICT環境」で身近な暮らしに安心と豊かさを

おすすめコメント

頻発するサイバー攻撃の悪質化・巧妙化・広域化の実態をマンガで紹介しつつ、私たちの「命」と「暮らし」を守る対策をやさしく解説。

著者紹介

高市 早苗 (タカイチ サナエ)  
衆議院議員(自由民主党、当選8回、奈良2区選出)。1961年生まれ。奈良県立畝傍高校、神戸大学経営学部卒業。(財)松下政経塾卒塾(第5期)。衆議院文部科学委員長、通商産業政務次官、経済産業副大臣(3内閣)、内閣府特命担当大臣(2内閣)、総務大臣(4回連続任命により、史上最長の在任期間を記録)、自由民主党政務調査会長(2任期)等を歴任。現在は、衆議院議院運営委員長、自由民主党サイバーセキュリティ対策本部長等を務める
藤井 龍二 (フジイ リュウジ)  
日本漫画家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)