• 本

情熱の哲学 ウナムーノと「生」の闘い

出版社名 法政大学出版局
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-588-13023-6
4-588-13023-4
税込価格 2,700円
頁数・縦 337,3P 20cm

商品内容

目次

第1部(われわれにとってスペインとは何か
精神の風土―理性と信仰
わが友ドン・キホーテ―不滅を求める狂気の騎士よ
亡命と望郷
思索の旅 ウナムーノ巡礼)
第2部(ウナムーノの煩悶―その哲学の出発
ウナムーノの咆哮―その哲学の考察
ウナムーノと漱石―伝統と近代の狭間で)

著者紹介

佐々木 孝 (ササキ タカシ)  
1939年、北海道帯広市生まれ。1962年、上智大学外国語学部イスパニア語科卒業。1967年、同大学文学部哲学科卒業。専攻、ウナムーノ、オルテガを中心とする現代スペイン思想。清泉女子大学、常葉学園大学、東京純心女子大学教授など歴任。東京外国語大学、早稲田大学、駒沢大学等で非常勤講師を務める。津波・原発の被災地となった故郷南相馬市でその現況を世界へ向け発信している
執行 草舟 (シギョウ ソウシュウ)  
1950年、東京都生まれ。立教大学法学部卒業。実業家、著述家、歌人。ウナムーノの哲学思想に深く影響を受け、独自の生命論を確立し、実業に生かしている。また、戸嶋靖昌記念館館長、執行草舟コレクション主宰を務める。日本菌学会終身会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)