• 本

明治二十九年の大津波 復刻『文藝倶樂部』臨時増刊「海嘯義捐小説」号

出版社名 毎日新聞社
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-620-32079-3
4-620-32079-X
税込価格 2,420円
頁数・縦 239P 図版16P 20cm

商品内容

要旨

明治二十九年、小説家であり出版人であった大橋乙羽の呼びかけに、当時の人気作家たちが結集。小説のみならず、写真や現地ルポを掲載する“義捐”増刊号が刊行された。日本の雑誌ジャーナリズムの過渡期に生まれた、類いまれな一冊をここに復刻。

目次

「明治二十九年の大津波」解題(坪内祐三)
絵とき(おとは生)
問答のうた(森鴎外)
藻くづ(尾崎紅葉)
たむけ(饗庭篁村)
靄護精舎隨筆の一節(幸田露伴)
文學科卒業生を送るとて(坪内春のや)〔ほか〕

著者紹介

坪内 祐三 (ツボウチ ユウゾウ)  
評論家、エッセイスト、1958年、東京都生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)