• 本

原敬の大正

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-620-32217-9
4-620-32217-2
税込価格 2,530円
頁数・縦 516P 20cm

商品内容

要旨

平成の現在も成しえない二大政党制を大正時代に現出させた賊軍出身の「超現実主義的」政治家・原敬の生涯と近代政治家群像を描く評伝大作。

目次

大正時代とは何であったか
昭和天皇の育成
反革命としての原敬
新聞記者・原敬―文章ハ経国ノ大業
政治思想家としての原敬―政府と人民との対立
政治思想家としての原敬―国家統治の方法
政治思想家としての原敬―国民国家と国民の「自由」、および東京府会の「権理」
政治思想家としての原敬―近代国家のエネルギー、石油をめぐって
政治家への転身―「海内周遊」の旅の意味
政治家への転身―渡辺洪基と〔ほか〕

著者紹介

松本 健一 (マツモト ケンイチ)  
作家・評論家・麗澤大学教授。1946年、群馬県生まれ。東京大学経済学部卒、法政大学大学院修了(近代日本文学)。『近代アジア精神史の試み』でアジア・太平洋賞を、『日本の近代1 開国・維新』で吉田茂賞を、『評伝 北一輝』で司馬遼太郎賞、毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)