• 本

広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-620-32439-5
4-620-32439-6
税込価格 1,404円
頁数・縦 199P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「電通」の理不尽エピソード満載!「電通新入社員自殺事件」でブログが話題に。元コピーライターによる激白エッセイ!

目次

第1章 電通という会社(みんなギリギリなのだ
鬼十則と富士登山 ほか)
第2章 ダイジョーブか、広告業界?(たとえばCMの仕事
オレは何屋さんなんだ ほか)
第3章 ダイジョーブか、みんな?(お前らに何がわかる
そんなことで、やつらに勝てるんかい! ほか)
第4章 お客様は神様か(未来に届け、僕らの涙声
ラブホテル村に行きたくはないのか ほか)
終章(不寛容という見えない敵に
カッコよかった男たち)

おすすめコメント

読んでも一流の人間にはなれませんし、やせません。ただ、生きていたくなります。電通社内外の理不尽エピソード満載!

著者紹介

前田 将多 (マエダ ショウタ)  
コラムニスト/株式会社スナワチ代表。1975年生まれ。米国ウェスタン・ケンタッキー大学を卒業して帰国後、法政大学大学院に進学し、中退。2001年、株式会社電通に入社。主にコピーライターとして勤務し、電通のインドネシア拠点での勤務も経験した。2015年に株式会社電通を退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)