• 本

違和感のススメ

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-620-32569-9
4-620-32569-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

権威を疑う!多数派を疑う!もの言うタレント、松尾貴史の辛口社会派エッセイ。大反響の連載ついに書籍化。立川志の輔との特別対談収録!

目次

第1章 永田町をめぐるあれこれ(「反日」と誹られて
「一億総活躍」と言われても ほか)
第2章 不健全な社会(コンビニ年齢認証のばかばかしさ
違う考えを持つ人への匿名の暴力 ほか)
第3章 忖度するメディア(テレビでの“業界用語”多用の謎
「新人アナウンサーの○田○子です」 ほか)
第4章 変わりゆく言葉(「半端ない」は「適切ない」!?
ニュースでしか聞かない「のようなもの」 ほか)
対談 立川志の輔×松尾貴史「違和感とは共感である」

出版社・メーカーコメント

"権威を疑う! 多数派を疑う!もの言うタレント、松尾貴史の辛口社会派エッセイ。立川志の輔との特別対談を収録!!ある時は政権に、ある時は大手メディアに、またある時は世の中の流行に......。この国のあらゆる""しっくりこない"" に松尾貴史が物申す。毎日新聞別刷『日曜くらぶ』の「松尾貴史のちょっと違和感」からの選りすぐりコラム集。"

著者紹介

松尾 貴史 (マツオ タカシ)  
1960年、兵庫県生まれ。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業。俳優、タレント、ナレーター、コラムニスト、「折り顔」作家など、幅広い分野で活躍。東京・下北沢にあるカレー店「般若(バンニャ)」店主。『季刊25時』編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)