• 本

いまに伝える農家のモノ・人の生活館

出版社名 柏書房
出版年月 2004年10月
ISBNコード 978-4-7601-2583-8
4-7601-2583-3
税込価格 10,450円
頁数・縦 338P 27cm

商品内容

要旨

多彩な項目、多数の図版によって、伝統的な技術や生活様式を立体的に再現。総合学習、地域活動、博物館・資料館、文化財活動などの参考書としても最適。

目次

第1章 農家の冬ごよみ(機音は冬の音
祝いと化粧直しの季節)
第2章 田畑と雑木林の仕事(米作り
麦作り
サツマイモ作り ほか)
第3章 暮らしの原風景(農家の住まい
農家のごちそうと伝えたい食の知恵
暮らしのアルバム)

著者紹介

大舘 勝治 (オオダテ カツジ)  
1942年(昭和17年)埼玉県生まれ。国学院大学文学部卒業。立教大学学芸員課程修了。埼玉県教育局職員、博物館・文化財保護行政に従事。現在、さいたま民俗文化研究所所長、(国)文化審議会専門委員“文化財分科会”、埼玉大学非常勤講師。所沢市在住
宮本 八恵子 (ミヤモト ヤエコ)  
1954年(昭和29年)生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業。フリーライター。フィールドワーカー。日本民具学会・埼玉民俗の会会員。所沢市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)