• 本

至福の超現実数 純粋数学に魅せられた男と女の物語

出版社名 柏書房
出版年月 2004年12月
ISBNコード 978-4-7601-2646-0
4-7601-2646-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 174P 20cm

商品内容

要旨

自分を見つけるために無人島へて旅立った恋人たちは、奇妙な岩と出会うことになる。どうやら「数がいかにして生まれ、数となるのか」が書かれているらしい…。コンピュータ時代の幕を開けた天才が若き日に書いた「数学小説」。

目次


記号
証明
悪い数
前進
第三日
発見
足し算
答え
定理、定理、定理
プロポーズ
災難
復活
宇宙
無限
掛け算

出版社
商品紹介

抽象数学と呼ばれる難解な分野を、2人の対話形式で判りやすく解説。イラスト多数の数学小説。

著者紹介

クヌース,ドナルド・E. (クヌース,ドナルドE.)   Knuth,Donald E.
コンピュータ科学者。スタンフォード大学コンピュータ・サイエンス学部名誉教授。1938年アメリカ生まれ。コンピュータ・アルゴリズムの基礎を確立した人物。ライフワークである「アート・オブ・コンピュータ・プログラミング」シリーズは、情報科学の教科書・事典として世界中で広く使われ、現在も執筆中。また、組版ソフトウェアTeXの作者としても著名。1974年チューリング賞、1987年ニューヨークアカデミー科学賞、1996年京都賞ほか受賞多数
松浦 俊輔 (マツウラ シュンスケ)  
翻訳家。名古屋学芸大学非常勤講師など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)