• 本

書で見る日本人物史事典

出版社名 柏書房
出版年月 2006年6月
ISBNコード 978-4-7601-2857-0
4-7601-2857-3
税込価格 10,450円
頁数・縦 271P 31cm

商品内容

要旨

学校教科書に登場する回数の多い著名な日本人を中心に123人を選び、その「書」で人物を語る初めての事典。古今東西の歌人・武人・政治家・小説家・皇族・市井の人など、ドラマを感じさせる書を遺した人物、かつ国語・日本史・道徳の教科書に頻出する人物をかたよりなく収録。中学生程度から読めるようやさしい言葉を用い、固有名詞・難しい字には読み仮名をふった。書の用語集、各時代を特徴づける無名の人の書作品についてのコラムつき。人物索引、関連年表を巻末に掲載。

目次

第1章 飛鳥・奈良・平安・鎌倉(聖徳太子
鑑真
聖武天皇 ほか)
第2章 室町・戦国・江戸(足利尊氏
足利義満
世阿弥 ほか)
第3章 明治・大正・昭和(東郷平八郎
小泉八雲
野口シカ ほか)

著者紹介

坪内 稔典 (ツボウチ トシノリ)  
1944年愛媛県生まれ。俳人。佛教大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)