• 本

映画のなかの上海 表象としての都市・女性・プロパガンダ

出版社名 慶応義塾大学出版会
出版年月 2004年12月
ISBNコード 978-4-7664-1117-1
4-7664-1117-X
税込価格 3,080円
頁数・縦 312,6P 21cm

商品内容

目次

第1部 ハリウッドの上海・上海のハリウッド(ハリウッドの上海―ハリウッド映画の上海イメージ
上海のハリウッド―上海映画におけるハリウッドの影響と見返す視線)
第2部 女の都・上海―上海映画における女性像の変遷(二〇、三〇年代の上海映画における三つの女性像
女性共産党員―文革期(一九六六―一九七六)中国のプロパガンダ演劇とその映画化)
第3部 上海イメージの政治学―ハリウッドの上海イメージとの葛藤(日本映画における上海の表象
ハリウッドに対抗する上海イメージの展開―五〇、六〇年代の中華人民共和国の映画における上海
ハリウッドの上海イメージの回帰―第五世代の場合)

著者紹介

劉 文兵 (リュウ ブンペイ)  
1967年中国山東省生まれ。山東省映画評論協会会員、済南市青年映画評論協会副会長として映画評論活動を行う。映画学の方法論の習得を目的として1994年に来日。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学(表象文化論)博士課程修了。現在は、早稲田大学演劇博物館COEプログラムに加わり研究活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)