• 本

サロメのダンスの起源 フローベール・モロー・マラルメ・ワイルド

出版社名 慶応義塾大学出版会
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-7664-1503-2
4-7664-1503-5
税込価格 6,050円
頁数・縦 339,51P 20cm

商品内容

要旨

文学・美術界で脈々と生み出される“宿命の女”に、ダンスを初めて言語化したフローベールの“サロメ”の影響は大きい。19世紀後半のサロメ神話の形成過程について文芸間の比較研究を行いその一大潮流を明らかにする。

目次

序章 サロメのダンス―その文学的源泉
第1章 フローベール『ヘロディアス』―サロメのダンスの起源
第2章 フローベールとモロー
第3章 フローベール『ヘロディアス』とマラルメ『エロディアード』
第4章 フローベール『ヘロディアス』とワイルド『サロメ』
終章 フローベールの射程―ヘロディアス=サロメ像の起源とその変遷

著者紹介

大鐘 敦子 (オオガネ アツコ)  
1964年京都市生まれ。1993年、慶應義塾大学大学院文学研究科仏文学専攻博士課程満期単位取得退学。2005年、慶應義塾大学大学院文学研究科仏文学専攻博士学位取得(論文)。現在、関東学院大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)