• 本

銀河の中心に潜むもの ブラックホールと重力波の謎にいどむ

出版社名 慶應義塾大学出版会
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-7664-2492-8
4-7664-2492-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 100P 19cm

商品内容

要旨

銀河の中心に巨大なブラックホール?―天文学者が答えます!「銀河中心」に惹かれる理由とは?/ブラックホールの「謎」って何?重力波の「謎」って何?/その謎はどうやって解明するの?学者は日々何を考えて生きているの?

目次

第1章 天の川の濃いところ
第2章 超巨大ブラックホール
第3章 G2雲近点通過事案
第4章 そもそもブラックホールは光るのか?
第5章 ブラックホールの成長
第6章 重力波の検出
第7章 星間分子雲
第8章 野良ブラックホール

おすすめコメント

著者の視線で日々の研究の進展と学者としての解釈を織り込みながら、銀河研究の最先端を紹介していく。

著者紹介

岡 朋治 (オカ トモハル)  
慶應義塾大学理工学部物理学科教授。1968年福岡県田川市出身。東京大学理学部天文学科卒。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。理化学研究所基礎科学特別研究員、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻助手、慶應義塾大学理工学部物理学科准教授を経て、2015年度より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)