• 本

浮世の剣 八百八町事件噺 書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫 に1−2

出版社名 コスミック出版
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-7747-2072-2
4-7747-2072-0
税込価格 637円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

旗本の次男、浮草世之介は、堅苦しい武家に嫌気がさし、噺家になりたいという夢をもつ風変わりな侍。肝心の話芸は下手だが、その人柄の良さと腕っぷしの強さに、市井の庶民から「浮世の旦那」と呼ばれて慕われていた。親友である奉行所同心、日影新吾の頼みを聞き入れ、落語修業の合間に、難事件の探索を手伝う世之介であったが、ある日、大川に奇妙な首なし死体があり、命をも狙われる危険な事件に巻き込まれてしまう。市井の様々な謎の裏には、男女の愛憎や、人情ゆえのやりきれぬ哀しみが秘められていた…。江戸狭しと駆けまわる世之介の人情剣が、事件の闇を解きあかす。

著者紹介

西脇 英夫 (ニシワキ ヒデオ)  
東京生まれ。映画評論、劇画原作の他、机宙人の筆名で「柳生暗殺秘録」「島原メシア戦記」、西脇英夫で「浪人無宿」など、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)