• 本

ロサンゼルス拘置所日記

草思社文庫 た3−1

出版社名 草思社
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-7942-1904-6
4-7942-1904-0
税込価格 702円
頁数・縦 237P 16cm

商品内容

要旨

ハリウッドにある彼女のアパートメントを訪ねた僕は突然、警察官2人組に「手を挙げて足をひろげろ!」と捕えられてパトカーで連行された。身に覚えのない罪状、全く頼りにならない公選弁護人、敵意むき出しの収監者たち、劣悪な施設―異国の地で囚われた僕は無罪を勝ち取ることができるのか?いや、それより生きて出所することができるのか?あらゆる人種の囚人が集まる拘置所にぶち込まれた無実の男の実体験にもとづく痛快サバイバル日記。

目次

逮捕
彼女
移送
裁判所
ツインタワー
アジアン・モジュール
日々
弁護人
逆転
裁判
釈放

著者紹介

高平 隆久 (タカヒラ タカヒサ)  
1960年、東京生まれ。建築家からコンピュータ技術者になった。黒人音楽が好きで、その基盤は米国文化である。アメリカには十代の頃から何度も渡っている。その後も各国で色々な仕事をしながら1998年に仕事で渡米。2002年、身に覚えのない罪状で逮捕。現在はフリーランスとして翻訳およびコンピュータで生計を立てている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)