• 本

すべての働く人のための新しい経営学

出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-7993-2555-1
4-7993-2555-8
税込価格 2,200円
頁数・縦 359P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

この本は、これまでの経営学基礎本の常識を破る「ビジネスの教科書」です。私がこれまでボストンコンサルティンググループ(BCG)、アクセンチュア、グロービス、早稲田大学ビジネススクール、KIT虎ノ門大学院、そして女子栄養大学と、さまざまな教育の場で伝えてきた内容と、その方法論が詰まっています。

目次

序章 経営学の全体像とこの本での学び方
1章 ターゲット:誰を狙う?
2章 バリュー:提供価値は何?
3章 ケイパビリティ:どうやって価値を提供する?
4章 収益モデル:どうお金を回す?
5章 あと3つ:事業目標、共通言語、IT・AI
補章 ミクロ経済学 基礎と経営戦略史

著者紹介

三谷 宏治 (ミタニ コウジ)  
東京大学理学部物理学科卒業後、BCG、アクセンチュアで経営戦略コンサルタントとして活躍。INSEADでMBA修了。2003年から06年までアクセンチュア戦略グループ統括。06年から教育の世界に転じ、子ども・保護者・教員向けの授業・講演に注力。年間1万人以上と接している。現在、KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院教授の他、早稲田大学ビジネススクール/女子栄養大学客員教授、放課後NPOアフタースクール/NPO法人3keys理事、永平寺ふるさと大使を務める。著書多数。2013年に出版された『経営戦略全史』はビジネス書アワード2冠を獲得した。3人娘の父で、小学校PTA会長も務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)