• 本

はじめて読む人のための人間学

出版社名 致知出版社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-8009-1239-8
4-8009-1239-3
税込価格 1,100円
頁数・縦 85P 20cm

商品内容

要旨

すべての学人に贈る8つの小話。過去にも未来にもたった一つしかない、この尊い命をどう生きるか―。人生をよりよく生きるためのヒント。

目次

第1話 旅人の話
第2話 人はみな自分の人生のリーダーである―『小さな経営論』
第3話 自己を磨く教え―東洋教学の三部の学
第4話 「一源三流」に生きる
第5話 金次郎少年が薪を背負って読んだ本―『大学』の教え1
第6話 一生が学び―『大学』の教え2
第7話 成功のコツ
第8話 人生の四季を生きる

出版社・メーカーコメント

最も分かりやすい人間学の入門書 〜すべての学人に贈る8つの小話〜

著者紹介

藤尾 秀昭 (フジオ ヒデアキ)  
昭和53年の創刊以来、月刊誌『致知』の編集に携わる。54年に編集長に就任。平成4年に致知出版社代表取締役社長に就任。現在、代表取締役社長兼編集長。『致知』は「人間学」をテーマに一貫した編集方針を貫いてきた雑誌で、平成30年、創刊40年を迎えた。有名無名を問わず、「一隅を照らす人々」に照準をあてた編集は、オンリーワンの雑誌として注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)