• 本

陽だまりのグラウンド

竹書房文庫

出版社名 竹書房
出版年月 2002年3月
ISBNコード 978-4-8124-0877-3
4-8124-0877-6
税込価格 713円
頁数・縦 361P 15cm

商品内容

要旨

シカゴの高級住宅地「ゴールドコースト」からわずか4ブロック離れたところにある低所得者住宅地区「ガブリニ・グリーン・ホームズ」。貧困、暴力、絶望がはびこり、誰もが疲れ、苛立っている。そんな明日をも知れぬ生活の中で、子どもたちの心の拠り所となっているもの―それが、野球だった。過酷な運命を背負いながらも、必死に生きる歓びを見出そうとする子どもたちのもとへ、ある日、白人のコーチがやってくる。「生ぬるい大人」に反発する子どもたちと、戸惑いを隠せないコーチたち。が、チームはやがて互いの生きる世界の違いを乗り越え、ひとつにまとまり始める…。輝く命のきらめき、真実が胸を打つ感動のノンフィクション。

おすすめコメント

キアヌ・リーヴス主演最新作!貧困・暴力がはびこる低所得者住宅地。明日をも知れぬ生活の中、子どもたちの拠り所となっているのは野球。ある日やって来た白人コーチ、「生ぬるい大人」に反発する子どもたち、戸惑うコーチ。チームは互いの生きる世界の違いを乗り越え、輝きを持ちはじめる。実話を基にした希望と感動の物語。

著者紹介

コイル,ダニエル (コイル,ダニエル)   Coil,Daniel
米国の雑誌『アウトサイド』の編集長。元ユニバーサル・プレス・シンジケート社のコラムニスト。1991年春、シカゴの低所得者住宅地区に新設されたリトルリーグの1チーム「キクユズ」のコーチとなる。現在も妻とともにシカゴに暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)