• 本

「超」怖い話Δ

竹書房文庫

出版社名 竹書房
出版年月 2004年7月
ISBNコード 978-4-8124-1735-5
4-8124-1735-X
税込価格 607円
頁数・縦 221P 15cm

商品内容

要旨

海の匂いのする部屋に集う異形の者たち、人を喰う石に、霊を視る犬。壁に浮かぶ呪いの顔文字から、魂を移す泥人形まで…。次から次へと紡がれる不気味な話はどれも怖さとともに不思議な魔力を秘めている。その一文字一文字に魂が引きずり込まれる、とり込まれるのである。もしかしたら霊はその話の中で生きて、あなたを狙っているのかもしれない。怪談を愛してやまぬジャンキー諸君へ贈る、異界への招待状。

目次

二組
婆首階段
ずらり
なわとび
ぞろぞろ出てくる

八重洲にて
小出のオジ
臭くて柔らかいもの
登山〔ほか〕

著者紹介

平山 夢明 (ヒラヤマ ユメアキ)  
1961年神奈川県生まれ。映画・ビデオの批評・制作から、CFの企画、インタビュー、ルポ、自動販売機の営業、コンビニの店長と、様々な職歴を重ね、現在は生理的に嫌な話を書かせたら日本で三指に入る小説家にして、日本でいちばん陽気な怪談コレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)