• 本

東京伝説 忌まわしき街の怖い話

竹書房文庫

出版社名 竹書房
出版年月 2004年11月
ISBNコード 978-4-8124-1845-1
4-8124-1845-3
税込価格 607円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

別れた恋人が異常な復讐鬼となってやってくる。俺を忘れるなと迫ってくる。話しても通じない、許してももらえない。なぜならそいつは狂ってしまったから…。正気を失った知人、それはもはや人ではない。得体の知れぬ恐怖の塊だ。自殺死体と一緒に風呂に水浸けにされた女。犬を喰い続ける男に人を喰う二十日鼠。脳が煮えてしまう命がけの商売道具に、美容整形の恐るべき裏舞台…。都会の闇で繰り広げられる狂気と欲の人間地獄。体験者自ら語ってもらい、聞き集めた究極の現代恐怖夜話。

目次

ある転倒
雲霞
レンジゴト
惹句
無音
愛犬家
終の栖
二十日鼠
帰宅
ケジメ〔ほか〕

著者紹介

平山 夢明 (ヒラヤマ ユメアキ)  
1961年神奈川県生まれ。蠍座のB型。映画、ビデオの批評、製作からCFの企画、インタビュー、ルポ、自動販売機の営業、コンビニの店長と、様々な職歴を重ね、現在は生理的に嫌な話を書かせたら日本で三指に入る小説家にして、日本でいちばん陽気な怪談ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)