• 本

ヒノキオ Inter galactic love

竹書房文庫

出版社名 竹書房
出版年月 2005年7月
ISBNコード 978-4-8124-2232-8
4-8124-2232-9
税込価格 649円
頁数・縦 255P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 少年少女たちのファンタジー。

    不登校になってしまった少年が、自分のかわりにロボットを登校させる。材料にヒノキが使われていることから、みんなに「ヒノキオ」というあだ名をつけられ親しまれる存在になる。友情、親子の絆、初恋。いろんなものがギュっとつまっていて、心が動かされます。

    (2005年10月12日)

商品内容

要旨

岩本サトルは、突然の事故で母親サユリを亡くしたショックから、リハビリを拒否し、車椅子で生活をしている。事故から1年後、不登校に対する新しい試みとして、本人が自宅から遠隔操作するロボットによる代理登校が試験的に試みられることとなり、サトルがその一人目となった。サトルの父の薫はロボット工学の技術者で自らが開発したロボット“H‐603”を部屋に引きこもるサトルに与える。サトルは部屋でロボットを操縦し、1年ぶりに学校へ登校する。材料に檜が使われていることから、そのロボットは「ヒノキオ」とあだ名を付けられる。ロボット=ヒノキオを通じて、父親、そして仲間たちと触れ合うなか、サトルの閉ざされた心は、再び開かれるのか…。感動のSFファンタジー・ラブストーリー。