• 本

女豹伝説−美肉の復讐−

竹書房ラブロマン文庫

出版社名 竹書房
出版年月 2005年8月
ISBNコード 978-4-8124-2308-0
4-8124-2308-2
税込価格 776円
頁数・縦 428P 15cm

商品内容

要旨

北陸を旅行していた大学生カップル、大塚緋呂子と遠藤直哉は地元のギャング団「ワイマン」の長内昇二の罠に嵌められ監禁されてしまう。緋呂子は長内達によって性奴に堕とされ、なんとか脱出した直哉もショックのあまり自殺を図る。その後、ワイマンを正体不明の二人組が襲い、囚われていた緋呂子を解放し組織は壊滅の危機に瀕する。ワイマンは必死に敵の正体を探り、遂に相手はケイと吉田と名乗る男女だと判明するが、それは凄絶な性と暴力の応酬の開始を告げる予兆でもあった―。圧倒的な凌辱描写で他の追随を許さない帝王・綺羅光が描く凄まじいまでの血と快楽の嵐!官能文学の金字塔となる最高傑作が遂に完成した。

著者紹介

綺羅 光 (キラ ヒカル)  
東京都出身。昭和59年フランス書院文庫より『女教師・裕美の放課後』にて鮮烈デビュー。以後、続々と問題作・意欲作を発表し、飼育・調教ものの文字通り第一人者となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)