• 本

長い長いさようなら アルツハイマーと闘った父、レーガン元大統領に捧げる手記

出版社名 竹書房
出版年月 2005年12月
ISBNコード 978-4-8124-2501-5
4-8124-2501-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 319P 19cm

商品内容

要旨

病気が発覚してから死の床につくまでの九年間、わたしは長い時間をかけて“お別れ”をした―。“反抗する娘”だったパティが父への思いをつづった感動のノンフィクション。

目次

1 1995年4月〜1997年2月―失われゆく父とともに
2 2004年6月3日〜6月5日―父が残してくれたもの

おすすめコメント

父親のアルツハイマー病をきっかけに両親との絆を再確認し、それまで反目しあってきた家族との和解への道を描く、全米が涙した愛の手記!じわじわと病にむしばまれ、老い衰えていく父親をそっと見守りながら、いずれやってくる親の死を思っては不安を募らせ、それでも悲しみの向こうに必死で光を見出そうとする子ども。さんざん親不孝をくりかえしてきた自分を悔やみ、もはや会話もままならなくなった父親の魂に向かって切々と語りかける姿・・・。レーガンの死去から五ヵ月後の2004年11月に発表されたのが、本書『長い長いさようなら』でした。本書で語られる言葉には、年老いた親にひたむきな愛を注ぐ、嘘いつわりのない姿勢が現れている。

著者紹介

デイヴィス,パティ (デイヴィス,パティ)   Davis,Patti
1952年10月21日生まれ。レーガン元アメリカ大統領の長女。中学生のとき薬物依存症になり、その後もドラッグ中毒の時期があった。南カルフォルニア大学演劇科を中退、その後ウェイトレスや女優など職を転々とする。父親の政治理念に反対し、反核運動にたずさわったことでも知られている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)