• 本

オープン・シーズン

竹書房文庫 DR−197

出版社名 竹書房
出版年月 2006年12月
ISBNコード 978-4-8124-2936-5
4-8124-2936-6
税込価格 681円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

山間の静かな町、ティンバーライン。甘えん坊のクマのブーグは、パークレンジャーのベスに育てられ、温かい部屋、柔らかいベッド、満ち足りた食事、母親代わりのベスに甘え放題…と、ペットとして人間界で何不自由ない毎日を送っていた。そんなある日、町の性悪ハンターのショーの車に縛り付けられた、シカのエリオットと出会う。面倒なことに関わりたくないブーグだったが、エリオットから必死に頼まれ彼を助けることに。しかし、このことがきっかけでブーグの生活が一変。エリオットにしつこく付きまとわれるようになったブーグは町でトラブルを続発。町での生活に限界を感じたベスによって、ブーグはエリオットと共にオープン・シーズン(狩猟解禁)間近の森へ放り出されてしまった。野生の生活を知らないブーグの前に、大自然の洗礼が降りかかる。

著者紹介

高橋 千秋 (タカハシ チアキ)  
1964年、愛媛県松山市生まれ。立命館大学文学部卒。映画関係の出版社勤務を経て、フリーランスライターに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)