• 本

20社のV字回復でわかる「危機の乗り越え方」図鑑

出版社名 日経BP
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-8222-8897-6
4-8222-8897-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 319P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

絶対絶命の危機に瀕し、突破することで成長してきた20社を徹底分析。「危機突破の本質」が1分でわかる「チェックリスト」付き!

目次

1 「戦略ミス」「脆弱体制」「機能不全」による危機の乗り越え方(IBM―「ものづくりの会社」から「サービスの会社」に生まれ変わって危機突破
サイバーエージェント―急成長によって生じた「矛盾」と「人材流出」を乗り越えて危機突破
 良品計画―成功体験に縛られた組織文化を一新して危機突破
カルビー―徹底した数値経営で危機突破
オムロン―業績好調の陰で忍び寄る下克上の波を耐え抜いて危機突破)
2 「災害」「トラブル」「不可抗力」による危機の乗り越え方(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン―「ニーズ軽視の経営」と大災害を、財務と執念で危機突破
日本マクドナルド―地に落ちた信用に、「原点回帰」で危機突破
ウェザーニューズ―不可抗力の危機に当事者意識をもって挑んで危機突破
伊勢丹―「行動と価値観の変化」を正しく捉え、リスクをとって危機突破
森ビル―愚直なコミュニケーションを貫いて危機突破)
3 「市場崩壊」「顧客消失」「時代錯誤」による危機の乗り越え方(ファーストリテイリング―危機があったから今がある!?田舎の後継ぎ息子が起こした危機突破
ゼネラル・エレクトリック―イノベーションを追求して危機突破、しかし…
ノーリツ鋼機―市場環境の激変に、事業を総入れ替えして危機突破
パルコ―「誰に何を売るのか?」を考え抜いて危機突破
東宝―前途多難な本業に、安定の副業を組み合わせて危機突破)
4 「ライバル」「競合他社」「業界ルール」による危機の乗り越え方(Apple―周囲からの厳しい評価に因縁のライバルの助けを借りて危機突破
Adobe―Appleに2度も目をつけられるが、水面下で強みを伸ばして危機突破
シスメックス―価格圧力に苦しむも顧客価値を再定義して危機突破
アイリスオーヤマ―価格圧力と不況に直面し、「業界の常識」を書き換えて危機突破
P&G―15年越しの黒字化を実現して危機突破)

出版社・メーカーコメント

パンデミック、大災害、経済危機、技術破壊…危機を克服し、成長を遂げた企業を救った戦略とは。「V字回復」のヒント集。

著者紹介

杉浦 泰 (スギウラ ユタカ)  
1990年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科を修了後、みさき投資を経て、ウェブエンジニアとして勤務。そのかたわら、2011年から社史を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)