• 本

「脳にいいこと」だけをやりなさい! 頭のいい人は「脳の使い方」がうまい!

出版社名 三笠書房
出版年月 2008年11月
ISBNコード 978-4-8379-5696-9
4-8379-5696-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 238P 19cm
■立ち読みページを見る (画像をクリックすると大きくなります)
訳者のことばA
 
訳者のことば@
 

商品内容

目次

1 「脳の使い方がうまい人」には7つの特徴があった!―日常生活で、仕事で、勉強するとき…脳のすごい力を引き出す方法
2 簡単で効果抜群の脳の「大そうじ」!―ワンパターンの脳から、いつも「刺激的」な脳へ
3 脳に「ポジティブな回路」をつくる法―毎日、脳に「毒」を与えている人、「良薬」を飲ませている人
4 「脳が一番喜ぶこと」を毎日する―こんな簡単なことに、なぜ気づかなかったのか!
5 食事・運動・生活…脳細胞が元気なら、何でも思い通りに!―タフな脳にする「夜十時ルール」
6 夢を楽々実現する、ハイパーエネルギーの秘密!―わけもなく楽しく、ハッピーな日々をつくり出す脳の力
7 眠っている才能を目覚めさせる脳の刺激法―あなたの脳の得意技を探す「ミニ・パッションテスト」
8 こんな人とつき合えば、脳はいい刺激を受ける―「アクビがうつる」ように、人の脳のレベルも伝染する

おすすめコメント

「驚きました! この本はコペルニクス的転回になるかもしれません!」――茂木健一郎。 「仕事も人間関係も、日常生活すべてが好転した!」「こんなに役に立つ本は今までなかった!」という読者の声が続々。 ――全米大ベストセラー書の日本版が脳科学者・茂木健一郎訳でついに完成。 「どんなときも脳のすごい力を引き出す方法」、「脳の『毒』になること、脳の『良薬』になること」、 「3日続ければタフな脳ができ上がるルール」……この本を読めば、脳の回路がうまく回りだし、 人生すべてにポジティブな結果を残すことができる!

著者紹介

シャイモフ,マーシー (シャイモフ,マーシー)   Shimoff,Marci
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で経営学修士号(MBA)を取得。自己啓発セミナーを数々主催するカリスマ・コーチ。一流企業や大学機関で講演を行ない、何百万という人々の人間的成長を実現させてきた。『こころのチキンスープ』(ダイヤモンド社)シリーズを共著で出版し、一躍全米ベストセラー作家に。彼女のかかわったシリーズは累計1300万部を売り上げる。世界的な大ベストセラー『ザ・シークレット』(角川書店)に登場する賢者の一人としても注目を集めている
茂木 健一郎 (モギ ケンイチロウ)  
脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院連携教授(脳科学、認知科学)、東京芸術大学非常勤講師(美術解剖学)。その他、東京大学、大阪大学、早稲田大学、聖心女子大学などの非常勤講師も務める。1962年東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。「クオリア」(感覚のもつ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にもとり組んでいる。『脳と仮想』(新潮社)で、第4回小林秀雄賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)