• 本

最終エージェント☆チカル

MF文庫J

出版社名 KADOKAWA(メディアファクトリー)
出版年月 2003年8月
ISBNコード 978-4-8401-0852-2
4-8401-0852-8
税込価格 626円
頁数・縦 246P 15cm

商品内容

要旨

「もう判ってるんですよ。あなたが…最終エージェントであることはね」―ドジ・チビ・運動神経全滅と三拍子そろった日向チカルを生徒指導室に呼び出した山崎先生は、目の前に三億円分の札束を積み上げて、いきなり切り出した。そして自分に突きつけられる銃口。なくなる意識。その日から幼なじみのタクちゃん、すちゃらかな父親、羨ましい体型のヒトミ先生、みーんな訳のわからないことを言い始めた。学園アクションコメディ。

おすすめコメント

ドジ・チビ・運動神経全滅と三拍子そろった日向チカルを生徒指導室に呼び出した山崎先生は、目の前に三億円分の札束を積み上げて、いきなり切り出した。「もう判ってるんですよ。あなたが・・・最終エージェントであることはね」・・・。その日から幼なじみのタクちゃん、すちゃらかな父親、羨ましい体型のヒトミ先生、みーんな訳のわからないことを言い始めた。いったい最終エージェントって何なんですかぁぁぁぁぁ!!

著者紹介

大迫 純一 (オオサコ ジュンイチ)  
大阪芸術大学中退。1984年、徳間書店より漫画家デビュー。1996年、青心社より『バビロンゲート』で小説家としてデビュー。その他、子供向け変身番組のキャラクター・デザインやCMの衣装デザイン、テレビ・ゲームのメカ・デザイン、立体造型物のデザインや製作、ヒーロー・ショウの俳優など、職歴は多岐にわたり、ゲームの原作・脚本も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)