• 本

グッドフィット・テクノロジーの知識と技術 婦人服のサイズ不満を解決する3つの提案

出版社名 繊研新聞社
出版年月 2005年7月
ISBNコード 978-4-88124-153-0
4-88124-153-2
税込価格 2,057円
頁数・縦 119P 21cm

商品内容

目次

第1章 なぜサイズ不満は解決されないのか(ターゲットのサイズ・体形は多様
アパレルの企画・設計の現状と課題
アパレル製品のフィット性評価の現状と課題)
第2章 グッドフィット・テクノロジーの技術(3次元人体計測システムによるサイズ・体形計測
ターゲットのサイズ・体形分析に用いる統計解析手法
人体形状のモデリングとオリジナル工業用ボディの開発 ほか)
第3章 サイズ不満解決の事例と提案(Lサイズ女性のサイズ不満を解決するサイズ・体形設定
婦人パンツのオリジナルパターン・オーダーメード
バーチャルフィッティングでグッドフィット・ショッピング)

著者紹介

佐藤 隆三 (サトウ リュウゾウ)  
ビーエム・ディーシステム代表取締役。1941年、岡山県出身。64年、慶応義塾大学工学部管理工学科卒業。同年、旭化成入社。薬品工場で品質管理を担当。67年から、繊維研究所消費科学研究室で消費者の嗜好を研究。69年、既製服化の技術支援として、人体計測、工業用ボディの開発に参画。70年、アパレルCAD開発に着手。74年、アパレルCAD「AGMS」を商品化、国内外アパレル業界への普及を図る。87年、アパレルシステム開発・販売部長。2001年、旭化成を定年退職し、「ビーエム・ディーシステム」を設立。同年8月、東京九段に「計測ラボ」を開設。杉野服飾大学非常勤講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)