• 本

シアター!

メディアワークス文庫 あ1−1

出版社名 アスキー・メディアワークス
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-04-868221-3
4-04-868221-0
税込価格 671円
頁数・縦 330P 15cm
シリーズ名 シアター!

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • キャラが魅力的

    有川浩さんの書き下ろし小説です。

    キャラクターが魅力的で序盤で物語に引き込まれます。

    ちょっとだけ、続編を期待しちゃいます。

    研修生:K

    (2013年1月16日)

  • MW文庫No.001

    有川浩の文庫書き下ろし、それだけで買い。今後もコンスタントに書いて欲しいです。ライトノベルの雄、電撃が「その次」に読む文庫として立ち上げた新レーベル。今後に期待大。今作は小劇団が舞台のエンタテインメント小説。キャラが魅力的でもっと続きを読んでみたいと思った作品。

    (2009年12月24日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」と厳しい条件を出した。新星プロ声優・羽田千歳が加わり一癖も二癖もある劇団員は十名に。そして鉄血宰相・春川司も迎え入れ、新たな「シアターフラッグ」は旗揚げされるのだが…。

おすすめコメント

とある小劇団「シアターフラッグ」――ファンも多い劇団だが、現在は解散の危機が迫っていた…お金がないのだ!その負債額300万円! 劇団員も減り解散の危機に悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。兄に借金して劇団は助かったが、司は巧たちに「2年間で劇団の収益からこの300万円を返せ。できない場合は劇団を潰せ」という「シアターフラッグ」には厳しい条件を出す。  新星プロ声優・羽田千歳が加わり一癖もフタクセもある劇団員が10名に。そこは鉄血宰相・春川司を迎え入れ、巧は新たな「シアターフラッグ」を旗揚げすぐが…。果たして彼らの未来は――!?

著者紹介

有川 浩 (アリカワ ヒロ)  
高知県出身。2003年、『塩の街』で第10回電撃“大賞”を受賞しデビュー。『図書館戦争』シリーズは大ベストセラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)