• 本

絵でわかるがんと遺伝子

絵でわかるシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2009年7月
ISBNコード 978-4-06-154756-8
4-06-154756-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 190P 21cm

商品内容

要旨

「がん細胞って何?どうして転移するの?どんな治療法があるの?」遺伝子から読み解くがんの成り立ち。

目次

1章 がんとは何か
2章 がんは細胞におこる遺伝子の病
3章 がんを抑える遺伝子
4章 がんと細胞周期
5章 がんの染色体不安定性
6章 がん転移のしくみ
7章 がんを防ぐにはどうすべきか
8章 がんの治療法

出版社
商品紹介

「がん」はなぜできる、どうやって治す、化学物質や紫外線で、がんができるのはなぜか。「がん」のしくみを多くのイラストを使ってわかりやすく解説する入門書。

おすすめコメント

「がん」はなぜできる?どうやって治す?化学物質や紫外線で、がんができるのはなぜ?がんに関係する遺伝子とはどんなもの?「がん」のしくみを多くのイラストを使ってわかりやすく解説する入門書。

出版社・メーカーコメント

“「がん」はなぜできる? どうやって治す?” 化学物質や紫外線で、がんができるのはなぜ? がんに関係する遺伝子とはどんなもの? 「がん」のしくみを多くのイラストを使ってわかりやすく解説する入門書。【目次】1章 がんとは何か2章 がんは細胞におこる遺伝子の病3章 がんを抑える遺伝子4章 がんと細胞周期5章 がんの染色体不安定性6章 がん転移のしくみ7章 がんを防ぐにはどうすべきか8章 がんの治療法

著者紹介

野島 博 (ノジマ ヒロシ)  
1951年山口県生まれ。1974年東京大学教養学部卒業。1979年東京大学理系大学院生物化学専攻卒業、理学博士。1979年米国スタンフォード大学医学部博士研究員(R.Kornberg教授)。1982年自治医科大学薬理学教室助手。1983年同講師。1988年大阪大学微生物病研究所助教授。1995年〜現在、同教授。細胞周期チェックポイント制御機構とがんの悪性化などについて、分裂酵母および哺乳動物細胞の両方を用いて研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)