• 本

七月は織姫と彦星の交換殺人

講談社ノベルス 私立霧舎学園ミステリ白書

出版社名 講談社
出版年月 2003年11月
ISBNコード 978-4-06-182329-7
4-06-182329-9
税込価格 880円
頁数・縦 199P 18cm

商品内容

要旨

七月。―天漢霧立上棚幡乃雲衣能飄袖鴨。死体の傍らで発見された謎めいた文字が連なる“祈願成就”の短冊が美少女・琴葉を七夕伝説に由来する殺人事件へと誘う。すべての謎の中心、「笹乙女委員会」とはいったい何なのか…?学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」、“霧舎学園シリーズ”。七月のテーマは交換殺人。

出版社・メーカーコメント

大人気・《霧舎学園シリーズ》!霧舎学園の伝統行事・七夕祭りの裏側に秘められた伝説をめぐって発生した殺人事件! 琴葉と棚彦、名コンビの推理は果たして“真犯人”にたどりつけるのか?

著者紹介

霧舎 巧 (キリシャ タクミ)  
1999年、『ドッペルゲンガー宮“あかずの扉”研究会流氷館へ』にて第十二回メフィスト賞を受賞しデビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)