• 本

新・平家物語 5

吉川英治歴史時代文庫 51

出版社名 講談社
出版年月 1989年6月
ISBNコード 978-4-06-196551-5
4-06-196551-4
税込価格 850円
頁数・縦 443P 15cm
シリーズ名 新・平家物語

商品内容

要旨

もし頼朝が伊豆以外に配流となっていたとしたら、後の日本の歴史も変わったものになっていたに違いない。まことに奇しく伊豆、そして火の国の女・政子との出会いであった。さすがの佐殿も、政子の情熱に寄り切られたのである。ここに最大の被害者は、政子の父・北条時政であった。―一方、都に目を移せば、反平家の気運は次第に強まり、洛中洛外、不穏な兵馬の動きにあわただしい。

出版社・メーカーコメント

頼朝と政子の出合いが歴史の流れを変えた。もし頼朝が伊豆以外に配流となっていたとしたら、政子との出合いもなく、その父北条時政との連繋もなかったであろう。伊豆を舞台に、反平家の気運は次第に高まる