• 本

アフリカの音 A STORY OF WEST AFRICAN DRUM & DANCE

出版社名 講談社
出版年月 1996年3月
ISBNコード 978-4-06-207681-4
4-06-207681-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊 25×27cm

商品内容

文学賞情報

1996年 第2回 日本絵本賞 日本絵本賞受賞

要旨

この絵本に描かれている太鼓は、西アフリカのセネガル、ギニア、マリを中心とする地域で演奏されているジンベ(ジャンベ)という名まえの太鼓です。ジンベを演奏する代表的民族、バンバラ族、マリンケ族、スス族などは、赤ちゃんの誕生や結婚や収穫を祝うとき、みんなで力を合わせて働くとき、楽しむとき、祈るとき、そして心や身体の病気をなおすときなど、生活や人生のどんな場面でもジンベを演奏し、そのまわりで踊ります。そうすることで人々はたがいに、ときには自然や祖先の魂や目に見えない精霊の世界とコミュニケーションをはかり、結びつくのです。

おすすめコメント

【1】たのしいうれしい(^o^)【2】たいこ/リズム/いのち【3】9才【4】5分【5】35ページ【6】250×270mm【7】生命の連なり、大地の恵みに感謝いっぱい。広大なアフリカの地に、素朴な太鼓の音が響くきます。(読み聞かせにオススメ)

出版社・メーカーコメント

生命の連なり、大地の恵みに感謝いっぱい。広大なアフリカの地に、素朴な太鼓の音が響く。自然の営みを讃美して…純朴なエネルギーを内に秘めた、魅惑的なイラストで、画家が伝える生命の物語。中学生から